トヨタのプリウスPHV

プリウスPHVそれは、キャッチフレーズにもある様に、群を抜く加速感。
しかも静かなまま。まさにこの通りと実感する一台であると言えるでしょう。運転しているだけで、その上質さにうっとりする事でしょう。走行感は、他車を圧倒的に引き離すイメージです。
そして、走行中のストレスがないのも嬉しい事であると実感する一台です。
静かすぎる程に静かで、日常の煩わしさから解放されるかの如く感じる一時を演出してくれます。まさに、静かに流れる贅沢な時を送る事が出来る事でしょう。それは、モーター2個分の力で走る「デュアルモータードライブ」システムが大きな役割と果たしている事が、大きな要因なのです。この高い機能性によって、良質な加速を実現する事と共に、パワフルなEV加速性能を実現する事に成功したのであります。
また、プリウスPHVはご家庭にとっても優しい一台であると言えます。
それは、家庭のコンセントから充電可能な点からも理解する事が出来るでしょう。
日常的な走行だと、EVモードで対応可能です。満充電のEV走行距離だと、従来モデルと比較しても、2倍以上も走行可能となったプリウスPHV。EV走行距離だと、68.2km可能となるのです。100V電源の「普通充電」だと、家庭の配線を利用する事が出来ます。急速充電をする時でも、約20分で約80%充電可能となります。この機能はまさに、家計と時間に優しいシステムであり、現代人に生活スタイルにマッチしていると言えるでしょう。
専用コンセント等を準備、専用の充電ケーブルを使用する事であなたのご自宅でも手軽に充電可能なのです。そして、1日最大6.1km分ものEV走行分の電力と賄う事が出来るのです。また、万一電力をフルに使いきってしまった時、プリウスPHは自分で発電する事も出来るのです。その機能が、「バッテリーチャージモード」と呼ばれる機能になります。
ハイブリッド走行中、エンジンで発電して充電できる機能の事を言います。電力を使い切った時や、外部充電不能時でも、事前に充電しておく事で、EV走行可能となるのです。
「走る」以外にも蓄えた電力を使用する事が出来るプリウスPHV。実に効率的な機能車であると言えるでしょう。付属のコネクターを差し込む事で、家庭用同様の100Vの外部給電コンセントとして使用する事が出来るのです。キャンプの時なんかは、実に合理的に機能する車になるでしょうね。
エコ生活全盛期の今の社会であるからこそ、求められるそんな素敵な1台ですね。