トヨタのアクア

トヨタアクア、とても扱いやすいコンパクトなボディとリーズナブルな価格で支持されている人気のハイブリッドカーなのです。モーターとエンジンの組み合わせにより、加速もスムーズでかつ低燃費と実現しました。その低燃費は、最優秀ともいえるでしょう。また、スタィリッシュなボディは空力性能を備えており、重心も低く安定性に優れています。
機敏なハンドリングにおいても、注目カーとされている。それが、トヨタアクアです。
機能性においても非常に優れており、警告音と自動ブレーキの作動により、衝突を防ぐ事が出来ます。万が一の事故を想定しての備えも万全であると言えましょう。見た目よりも高めの車高で有る事から、室内空間的にも理想的な広さを持っていると世代を問わず人気の車種であります。アクティブでかつ洗練された印象を合わせ持った「クロスオーバー」も今人気となっています。豊富なボディカラーも豊富な事から、男女を問わずに強い支持を受けています。
トヨタ自動車のコンパクトカー「アクア」。2011年の発売以来、コンパクトカーでありならがらもその堂々たる存在感で、販売実績は常に上位にランクされているアクア。2013〜2015年は3年連続で暦年1位を趣旨しています。
車両本体価格も割安であり、排気量1500ccのガソリンエンジンとモーターを併用するハイブリッド専用車としての燃費性能は申し分ないと言えます。アクアが、どうしてそんなに支持され、効率的な車であるか?それは、デザイン性においても、まさに老若男女を問わずに、選択出来る点であり洗練された印象のボディの印象とその高い性能技術から、まさに家庭に一台はほしいとされる車種であると言われています。乗っていて、ちょっと贅沢であり、この車にして良かったとの満足感が、とても高いのもアクアユーザーの声であります。
更に、アクアはマイナーチャンジをしました。
デザインも一新し、ボディ剛性強化を始めとして、タイヤサイズも大径化する事で、乗り心地は更に向上したと言われています。リッドシステムの制御を見直す事により、ガソリン1リットル当たり38.0キロメートルの燃費性能を達成しました。
アクアは、とても庶民的な価格でありながらも、実に高級感を持ち合わせている印象が強い車種であります。更には、燃費の良さは家計にも優しくまさにオールマイティー車であるとの印象を深くする消費者が多いと言われています。
ちょっと贅沢感がありながらも、その安心の性能と高い技術性能ですが、人にやさしい・・・それが、アクア。今後ますますシャアの拡大が期待されます。