廃車費用を払う必要はありません

廃車費用を払う必要が無い!?

 

何言ってんだこいつは!!

 

と思われるかもしれませんが、
私が考えた方法だと払う必要が無いどころか、お金までもらえます!

 

もちろん法律に違反する行為ではないので、
安心してくださいね。

 

廃車せずに売ればタダどころか、お金が貰えます!

廃車せずに売ればタダどころか、お金が貰えることはご存じでしょうか?

 

廃車にするような車が売れるの?

 

と思われるかもしれませんが、かなりの確率で売れます!

 

分解して部品として売りさばく

 

海外に輸出して海外で売る!

 

などができるからです!

 

日本車ブランドは世界一ですから、

 

要は素人が勝手に判断して諦めて廃車にするな!

 

ってことです!

 

私も素人ですが(笑)

 

例え売れなくても0円買取になるので、
廃車費用がかかりません。

 

ただ、業者によって買取額は変わってきます!

 

A社なら5万円で買取してくれるのに、B社だと0円だった
なんてこともあります!

 

A社は海外輸出に力を入れているから、海外で売ることができる!
B社は国内限定なので、売るルートが無い
など業者によって得意分野がありますから、
なるべくたくさんの業者に査定してもらう必要があります。

 

そこで便利なのが車一括査定サイトです!

 

無料で複数の業者の査定を受けられますからね。

 

 

車一括査定サイトおすすめランキング

査定比較.com


220社もの業者が参加している一番おすすめの車一括サイトです!

 

最大10社に一括査定してもらえます!

 

申込みも1分とあっという間にできますからね。

 

 

かんたん車査定ガイド


45秒で申し込める簡単さが魅力です!

 

 

かんたん車査定ガイドも最大10社の見積もりが貰えます!

 

ズバット車買取比較

 

1分で申し込めます!

 

 

 

上の車一括査定サイトは提携業者が違うので、3つ全部で無料審査してもらった方が売れる確率はアップします!

 

全部合わせても3分ほどですから、
0円になるかお金になるかですから
少しの手間は惜しまない方が良いですよ!

 

廃車にかかる費用

上の方法を知らないと下のような廃車費用がかかります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

廃車にかかる費用は自分で廃車にする場合と自動車解体業者などに頼んで廃車にする場合で料金がかわります。

 

自分で廃車にする場合は、陸運局という所へ自分で赴き、廃車手続きをしなければなりません。

 

陸運局は各都道府県に一つはあるようですが、中には県に一か所しかないところもあるようです。

 

その際は交通費が予想以上にかかってしまうかもしれません。

 

次に、陸運局で廃車手続きをします。

 

これは自動車の登録を永久抹消する手続きです。

 

永久抹消登録の料金は無料です。

 

一時的に抹消する場合には350円がかかります。

 

永久抹消登録も一時抹消登録も手続きの料金の他に、申請書代が100円かかります。

 

このほか、自賠責保険を解約するために保険会社に行く必要もあります。

 

そして、次に車自体を解体するための費用がかかります。

 

車の解体は自動車解体業の認可が必要であり、
公安委員会から認められたところのみが解体をできます。

 

そのため、自動車解体業者に持って行く輸送費と次に自動車解体業者に支払う手数料の2つがあります。

 

一つ目の輸送費は持ち込みができれば無料ですが業者に取りに来てもらうと5000円前後かかるようです。

 

しかし、自動車解体業者で廃車の手続きを一貫して行ってくれる会社もあるのでそのような会社に頼めば自分で陸運局へ行かなくて済みます。

 

手続き料金などは輸送費に込みになっている業者が多いので電話一つ、5000円前後で廃車にできます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

廃車費用も痛いですが、手続きなどが面倒ですよね。

 

代行業者に廃車手続きを依頼したら、当然その分お金がかかりますからね。

 

車一括査定サイトを使えば、売ってお金もらってあとはさよならですから、
面倒さも段位違いです!

 

車一括査定サイトおすすめランキング